インプラント治療とは何ですか?

インプラントは、顎骨に配置され、補綴物を支えるために作られた人工歯根です。これらの人工歯根に作られた固定式または取り外し可能な補綴物は、欠けている歯を置き換えるために作られ、生涯使用でき、患者の咀嚼機能と審美性を満たします。

インプラント治療はどのような状況で適用されますか?

  • 歯のない下顎および上顎での過度の骨吸収の結果として患者が完全なプロテーゼを使用できない場合、プロテーゼは、保持力を高めるために移植されたインプラント上に配置されます。
  • 後部領域が大臼歯を失って歯なしで終了する場合、患者に取り付けたり取り外したりできる部分床義歯の代わりに、いくつかのインプラントに固定ブリッジを作成できます。
  • 長い歯のないスペースでは、ブリッジの長いボディが問題になります。長いブリッジのサポートと耐久性は、歯のない領域に1つまたは複数のインプラントを適用することで向上させることができます。
  • 単一の歯が失われた場合、失われた歯の両側の歯を減らす必要なしに、単一のインプラントを失われた歯に配置し、単一のクラウンを作ることができます。

歯科インプラントを使用する前に何を考慮する必要がありますか?

インプラントは、欠損した歯の機能と審美性を回復するために顎骨に配置される人工歯根です。インプラントスクリューは、特定の厚さと幅を持つ構造です。したがって、インプラントが配置される領域では、顎骨 インプラントスクリュー それを受け入れるには、高さと幅が必要です。

骨の質もインプラントの成功に影響を与える要因の1つです。また、治療前およびインプラントが口の中に残っている限り あなたの歯茎 完全に健康でなければなりません。

骨の構造は、インプラントの成功に影響を与える最も重要な要因の1つです。その人は、インプラントに適した骨組織を持っている必要があります。骨組織を検出してから、インプラントの計画を立てる必要があります。インプラント埋入前 臨床的および放射線学的 検査が必要です。

人の骨の構造と一般的な健康状態が適切である場合、インプラントの年齢の上限はありません。健康は年齢よりもはるかに重要な要素です。 。 インプラントアプリケーション 骨の発達がまだ完了していない非常に若い患者だけに好まれるわけではありません。

インプラント時間は、作成する歯の数によって異なる場合があります。今日、開発中の技術により、治療は非常に短時間で完了します。インプラント埋入後の痛みは、通常の抜歯後に感じる痛みと変わりません。

治療が問題なく完了した場合、患者は非常に快適で、インプラントの存在すら感じません。インプラントの適用中、患者の好みに応じて、一般的または 局所麻酔 に使える。

インプラント治療から インプラントが口の中に残っている限り、歯茎は健康でなければなりません。インプラントと骨の完全な骨統合を確実にするために、インプラントへの負荷は、治癒期間である最初の3〜6か月の間最小化されるべきです。

特に早期回復中の喫煙 感染のリスク 増加する可能性があります。これには喫煙はお勧めしません。

>

インプラントの寿命は多くの要因に依存します。患者の 一般的な口腔および歯科治療 健康保護を提供することにより、インプラントは一生使用することができます。インプラントの寿命に関して正しく 1日2回歯を磨くデンタルフロスとうがい薬の定期的な使用が必要です。

インプラントは、生物に副作用のない物質でできており、長年にわたって徹底的な研究が行われてきました。これらは通常です チタンのように 生物の一部ではない金属や他の同様の物質です。したがって、心臓や腎臓の移植のように、体がこれらに対する抗原を産生し、インプラントを拒絶することは不可能です。

インプラントを適用する歯科医の経験は非常に重要です。歯科医の件について 教育を受け、経験豊富 注意を払う必要がありますインプラントの決定が下された場合は、適切な調査を行い、適切な医師を見つける必要があります。

インプラントはどのように適用されますか?

  1. 検査

この段階は、患者の一般的な健康診断と歯科検診で構成されます。患者さんの一般的な健康状態がインプラントに適している場合、歯科医は、撮影する特殊なX線と口の中の歯の状態に応じて、使用するインプラントの種類と長さを決定します。この段階で、インプラント上で作成され、後でインプラント上で作成されます。 プロテーゼ決定を下す医師が経験を積んでいることが非常に重要です。

  1. 操作

インプラントの配置 局所麻酔 で行った。適用するインプラントの数に応じて、手順は30〜90分かかる場合があります。

  1. 回復フェーズ

インプラントを埋入した後、骨と一体化するまでに一定の時間が経過する必要があります。この期間は3〜6か月です。回復段階では、必要に応じて、患者に 一時的なプロテーゼ 作る。患者は、埋め込まれたインプラントに過度の負荷をかけることなく、通常の栄養を継続します。回復期間中、インプラントを適用する医師は定期的に患者にコントロールを求め、必要に応じて再度X線を要求する場合があります。

  1. インプラント上部構造の配置

インプラントは一般的に2つの部分で構成されています。最初の部分は、顎骨に配置された円筒形の部分です。補綴物には、アバットメントと呼ばれる、骨の最初の部分と調和する2番目の部分があります。治癒期間が終了し、最初の部分が完全に健康な骨で包まれた後、上部構造が配置されます。

  1. プロテーゼの作成

上部構造のサイズが取得されます。プロテーゼは既知の方法で仕上げられています。

よくある質問

インプラント塗布の利点は何ですか?

インプラントは、頑丈で快適で信頼性の高いアプリケーションです。インプラントで作られた補綴物は、実際の歯を置き換えながら、最も自然な構造を作成します。 あなたの行方不明の歯 完了プロセスの間、健康な歯は手つかずのままです。それはすべてのプロテーゼと比較してはるかに長い寿命を持っています。通常、歯の喪失の影響は、生理学的であると同時に心理的でもあります。インプラントは、自然の歯に取って代わる特別な用途として、歯の喪失によって引き起こされるあらゆる種類の問題に決定的で最も健康的な解決策をもたらします。

インプラントで作られた歯は自然の歯のように見えますか?

インプラントは骨と歯肉の下に配置されます。このため、その上に作られた歯との非互換性はありません。特に近年 ジルコン 上部構造のおかげで、前部の審美性においても完全な調和が提供されます。

どのような状況でインプラントの適用が必要ですか?

歯の喪失または外傷の結果として生理学的に発生する骨吸収は、顎骨のレベルと体積の減少を引き起こします。この状況では、プロテーゼを完全に機能させるために適用することができません。結果的に 咀嚼 話す際の問題は避けられません。

インプラントはどの年齢でも適用できますか?

はい。骨の発達は若い人だけで完了する必要があります。これは、女の子が16〜17歳、男の子が18歳まで発生します。大人の年齢の上限はありません。それは適切な一般的な健康状態を持つすべての年齢の人々に適用することができます。 老人 彼らはより多くの歯を失い、顎の骨が溶けるので、彼らはより多くの歯科インプラントを必要とします。

インプラントの成功は何に依存しますか?

インプラントを成功させるには、良好な全身の健康、正しい診断、およびインプラントの適切な洗浄とメンテナンスが必要です。さらに、適切な手術とプロテーゼは医師が行う必要があります。また、喫煙しすぎたり、アルコールを過剰に使用したりすると、成功に悪影響を及ぼします。上記の要因に応じて インプラントの成功90-100% の間で異なる場合があります。

移植が不可能な状況は何ですか?

いくつかの身体的不快感または障害のために、移植は不便である可能性があります。これらの状況は次のようにリストできます。

  • いくつかの心臓の状態
  • 血液凝固の問題
  • リウマチ性疾患
  • 糖尿病;制御されていない あなたの糖尿病 定期的に見ない状況
  • 顎の不適切な骨構造、不十分で解剖学的に危険
  • 患者は外科的処置(過度の不安、過度の恐怖)の傾向がありません
  • インプラント後に患者が口を完全にきれいにできない状況

インプラントは体に拒絶されますか?

インプラントは多くの材料で作ることができますが、純チタンまたはチタン合金が臨床的に最も効果的です。骨内インプラント周囲の骨と軟組織の治癒は動的なプロセスであり、多くの要因の影響を受けます。患者は、適切な患者への正しい指示と正しい適用の後、生涯にわたってインプラントを使用します。医師が推奨する患者の使用説明書。

歯科インプラントは癌を引き起こしますか?

歯科インプラントが癌を引き起こすことを示す医学と歯科の世界で単一の例はありません。

高価な治療ですか?

インプラントの用途には、一連の複雑で長期的な手順が必要です。したがって、彼らは通常の歯科サービスよりも高い費用を必要とします。 インプラント治療 完了した患者を対象に実施された研究では、患者は投資の見返りを得て、必要に応じて同じことをやり直すと述べました。

手術中および手術後に不快感はありますか?

操作 局所麻酔 痛みや不快感を感じることなく行うことができます。必要に応じて全身麻酔をかけることもできます。手術後、抜歯後に聞こえるわずかな痛みや腫れがあるかもしれません。これらは鎮痛剤と必要な予防措置で簡単に取り除くことができます。

挿入操作とプロテーゼの完成にはどのくらい時間がかかりますか?

外科的処置の期間は、配置するインプラントの数と患者の状態に応じて、30分から数時間まで変化する可能性があります。手術後、インプラントと骨のオッセオインテグレーションを2〜4ヶ月待ちます。それならこれ インプラント 補綴物は、数セッション続くアプリケーションとともにその上に配置されます。