コールド糖蜜万能薬

糖蜜は、体のエネルギー需要を満たし、鉄分とカルシウムを含んでいるため骨の発達をもたらし、貧血に効果があります。糖蜜は、寒い時期に摂取すると、体の熱バランスを整え、抗酸化物質で免疫システムを強化します。記念カイセリ病院の栄養と食事療法部門からのDyt。 MerveSarptaşBüyükinceは、寒い気候に欠かせない食品である糖蜜の利点について情報を提供しました。

高カロリー糖蜜エネルギー貯蔵

糖蜜は、果実によって栄養価が異なり、あらゆる条件で炭水化物が豊富なエネルギー源です。ブドウ糖と果糖が含まれているため、消化せずに摂取後すぐに血液に入ります。カルシウム、カリウム、マグネシウム、クロム、鉄、B(B1、B2、B3)ビタミンが含まれているため、高レベルのビタミンとミネラルの供給源です。大さじ1杯(10グラム)の糖蜜は平均15カロリーで、約1mgの鉄と40mgのカルシウムミネラルが含まれています。 100グラムの糖蜜は約293カロリーのエネルギーを提供します。

牛乳アレルギー患者のための代替食品

特に高エネルギー糖蜜 それは子供、運動選手、妊娠中および授乳中の母親にとって重要な食料源です。体内のK糖蜜は、モーメント細胞(赤血球)の形成を提供しますが、鉄分が豊富であるため、貧血に適しています。体の抵抗力と免疫力を強化する機能のおかげで、病気に対する保護機能があります。ミルクを摂取できない人(乳糖不耐症やミルクタンパク質に対するアレルギー)にとっては、カルシウムの優れた供給源です。その血液洗浄機能のおかげで、血管の詰まりを防ぎ、動脈硬化症の形成を防ぎます。

成長する子供に必要

カリウムミネラルのおかげで、血圧バランス機能を備えた糖蜜は、肌の健康にとって重要な栄養素です。湿疹、乾癬、にきび、その他の皮膚病の治療におけるアジュバントとして使用されます。糖蜜には、植物エストロゲンなどの天然化学物質も含まれています。植物エストロゲンは、エストロゲン受容体に結合し、更年期障害の治療をサポートすることができるハーブ化合物です。糖蜜は、成長期、弱い、弱い、食欲不振の子供に与えられるべきであり、免疫システムを強化します。 1日あたり大さじ1杯まで消費される糖蜜は、1日の鉄の必要量の20%を満たします。大人は1日に大さじ1〜2杯、子供は栄養価の高い糖蜜を小さじ1〜2杯摂取する必要があります。単糖含有量が高いため、糖尿病患者は糖蜜を単独で摂取することを避ける必要があります。糖尿病患者は、毎日ではなく、1日にスプーン1杯以上の糖蜜を摂取してはなりません。

糖蜜の消費で考慮すべきこと

  • 食料品の糖蜜は冷蔵庫に保管する必要があります(開封後)。伝統的に、家庭で作られた糖蜜は、室温で日光を避けて保管する必要があります。
  • 糖蜜が凍結した場合は、摂氏70度を超える前に湯煎法で解凍する必要があります。
  • 糖蜜は高温にさらされるべきではありません。
  • 過剰沸騰によって作られた糖蜜で形成されたHMF(ヒドロキシメチルフルフラール)は、癌の脅威をもたらす可能性があります。そのためには、安全な場所やブランドから糖蜜を購入する必要があります。
  • 糖蜜の過剰摂取は、消化器系の膨満感や下痢などの問題を引き起こす可能性があります。
  • 糖蜜には大量のカロリーが含まれているため、糖蜜を過剰に摂取すると、体重が増加し、体脂肪が増える可能性があります。
  • 補助食品への移行中に赤ちゃんに与えられる糖蜜は、ヨーグルトではなく果物と混合する必要があります。このようにして、その生物学的利用能(鉄吸収)はより高くなります。