イードテーブルにさわやかな味を含める

ラマダンの月末に近づいて、ごちそうメニューはすでに作成され始めています。一般的に、ごちそうの間に消費される食物とデザートの量は、必要とされる毎日のカロリーを超えます。特に気温が高い地域では、体重管理と健康保護の両方のために、テーブルに軽くてさわやかなフレーバーを含めることが重要です。メモリアルアンタルヤ病院のDyt、栄養およびダイエットスペシャリスト。 BernaErtuğは、イードの食事療法で考慮されるべき事柄についての情報を与えました。

ラマダンで遅くなる新陳代謝を活性化する

ラマダン中、長い空腹の後、イフタール中に突然食べると、代謝率が低下し、消化器系の障害を引き起こした可能性があります。したがって、ごちそうの後に定期的に食事を始めるときは、これらの苦情が再発しないように、夕食時に高脂肪の食事を食べないように、通常の分量を持ち、遅すぎないように注意する必要があります。

おやつは欠かせません!

休日の後に毎日の食事に軽食を追加することによってラマダン中に減少する食事の数を増やすことは、遅い代謝率を増やすのに役立ちます。特にスナックには、果物、牛乳、乳製品、シリアルパン、チーズ、ダイエットビスケットなどの食品をお勧めします。健康的でバランスの取れた食事のために消費される食品の多様性は、それらに含まれる栄養素と量のために重要です。特にごちそうの間は、野菜や果物のグループの食べ物をさまざまな方法で摂取するようにする必要があります。ビタミンやミネラルは野菜や果物の皮に含まれており、毎日の果肉摂取量を増やすので、皮と一緒に摂取することが重要です。

1日に少なくともコップ8〜10杯の水を飲む

健康的でバランスの取れた食事の基本原則の1つであり、ラマダンの月に注意を払う水分摂取を継続する必要があります。暑い気候が激しい地域では、特にシーズン中に脱水状態になります。倦怠感、めまい、乾燥肌、温かさ、消化器系の便秘などの問題を引き起こす可能性があります。このため、1日の水の消費量は少なくとも8〜10杯、液体の総量は12〜15杯、つまり3リットルに達する必要があります。

濃厚なデザートの代わりに新鮮な果物を使ってプレゼンテーションを行うことができます

デザートの消費には、量、消費時間、頻度が重要です。イードアルフィトルでは、シャーベットやペストリーのデザートではなく、ミルクやフルーツのデザートをお勧めします。ただし、シャーベットを添えたデザートを消費する場合でも、ごちそうの間に小さく、頻度を最小限に抑えるように注意する必要があります。特にアンタルヤのように暑い地域では、ホリデーデザートを冷たくて乳白色にすることができます。デザートは小さなボウルまたは小さな部分で準備することができます。また、デザートの代わりに新鮮なフルーツを提供することもできます。桃とリンゴを使った低糖のデザートで作ることができ、クリームの代わりにアイスクリームを添えて出すことができます。デザートと一緒に、砂糖の少ないレモネード、コンポート、チェリーシロップも提供できます。別の味をお探しの方は、冷たいシナモンハーブティーをお選びください。

休日の通常の食事への移行のための15の黄金のルール。

  1. 朝食なしで一日を始めると新陳代謝が遅くなるので、朝食をおろそかにしないでください。
  2. 適切でバランスの取れた栄養を摂取するために、食事を抜かさず、1日3回以上摂取してください。
  3. 水の消費量が少ない場合は、食事ごとにコップ2杯の水を飲むようにしてください。
  4. 1日あたり6グラムの塩、つまり1杯の拭き取りスプーンを使わないでください。
  5. 肉とみじん切りの野菜料理を肉油で調理します。油は加えないでください。
  6. 揚げる代わりに、グリル、ベーキング、または沸騰させて食品を消費します。
  7. 心臓に健康的なオメガ3脂肪酸のために少なくとも週に2回魚を消費してください。
  8. 果物や野菜を皮で食べるように注意してください。
  9. ミルクと乳製品の毎日の消費量が少なくとも2.5杯の水であることを確認してください。
  10. 1日に少なくとも5サービングの果物または野菜を消費します。
  11. 人気のある食事療法に従うことは避けてください
  12. 食べる頻度を減らして体重増加を避ける
  13. 食事の間隔が3時間以内であることを確認してください。
  14. あなたの標準的な部分のサイズを超えないでください
  15. 食品ラベルを読む習慣をつける