糖蜜と消費を適切に保管するための5つのルール

糖蜜は体のカルシウムの必要性を満たし、鉄分とカルシウムを含んでいるため骨の発達をもたらし、貧血に効果があります。糖蜜は、寒い時期に体の熱バランスを整え、抗酸化作用により免疫力を高め、病気から体を守ります。ただし、糖蜜を購入および消費する際には、いくつかの簡単なルールに従う必要があります。記念カイセリ病院の栄養と食事療法部門からのDyt。 NurTatlıoğluは、特に寒い気候で不可欠な食料源である糖蜜についての情報を提供しました。

糖蜜はエネルギー源です

糖蜜は、砂糖やその他の添加物を使用せずに何千年もの間アナトリアで伝統的に作られてきましたが、砂糖が豊富なフルーツジュースを沸騰させて濃縮することによって製造される濃厚で甘いシロップです。糖蜜は、輸出できない新鮮なブドウやレーズンだけでなく、イナゴマメ、リンゴ、桑、アプリコット、プラム、スイカ、イチジク、テンサイからも生産されています。糖蜜は糖度が高いため、炭水化物とエネルギーの優れた供給源です。また、カルシウム、鉄、カリウム、マグネシウムなどのミネラルも含まれています。糖蜜の栄養価は、それが作られている果物によって異なります。

すぐに血になります

糖蜜は炭水化物が豊富なエネルギー源であるため、ブドウ糖と果糖が含まれているため、消化を必要とせずに消費後すぐに血液に入ります。それは、そのB(B1、B2、B3)ビタミンと豊富なカルシウム、カリウム、マグネシウム、クロム、鉄を含む高レベルのビタミンとミネラルの供給源です。平均29カロリーの糖蜜大さじ(10グラム)には、約1mgの鉄と40mgのカルシウムが含まれています。 100グラムの糖蜜は約293カロリーのエネルギーを提供します。

貧血に良い

糖蜜は、血液の生成を増加させる食物源であり、体内の鉄分を吸収しやすいため、貧血に適しています。乳製品や乳製品に次ぐカルシウムの最良の供給源の1つである糖蜜は、骨の発達と健康にとって非常に重要です。糖蜜は、カリウム含有量が豊富なため、血圧の調節にも非常に効果的です。糖蜜に含まれる抗酸化物質は、体の抵抗力を高めることで免疫システムを強化します。病気を予防する効果があるため、咳や去痰に効果があることが知られています。

糖尿病患者への警告

それは、大人と子供の両方のツグミと呼ばれる口腔の傷の治療に重要な役割を果たしています。糖蜜に含まれる単糖は血液にすばやく混ざり合うため、糖尿病患者は砂糖や蜂蜜などの糖蜜を過剰に摂取しないことをお勧めします。ミネラルの量が多く、吸収率が高いため、妊娠中や授乳中の母親や回復期の患者の食事に含まれるべき栄養素です。

また、血圧のバランスを取ります

糖蜜は、幼児、特に体重が増えず、食欲不振や脱力感を訴える成長期の子供たちの食事に含める必要があります。糖蜜は、湿疹、乾癬、にきび、その他の皮膚病の治療における補助食品としても使用されます。そのカリウム含有量のおかげで、それは血圧バランス機能を持っています。大人は1日1〜2杯、子供は栄養価の高い糖蜜を小さじ1〜2杯摂取することをお勧めします。

糖蜜を消費して保管している間...

  1. 自家製糖蜜は、日光を避けて室温で保管する必要があります。市場で購入した貯蔵寿命の長い糖蜜は、カバーを開けた後は冷蔵庫に保管してください。
  2. 糖蜜は高温にさらされるべきではありません。凍結した場合 摂氏70度を超える前に、湯煎法で解凍する必要があります。
  3. 糖蜜の量が多すぎると、消化器系に下痢や膨満感を引き起こす可能性があります。このため、バランスの取れた方法で消費する必要があります。
  4. カロリーが高いため、過剰に摂取すると体重が増え、体脂肪が増える可能性があります。
  5. 鉄分が不足している人は、糖蜜をヨーグルトと混ぜて食べるべきではありません。単独で摂取できない場合は、果物と一緒に好むことができます。したがって、鉄の吸収が高くなります。